医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事

医療・福祉の職業仕事2

目指せ!医療・福祉

医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事2

仙台初詣就職祈願 疫学研究者

疫学研究者とは?
人間集団において現れる健康関連の様々な事象の頻度や分布、それらに影響を与える要因を明らかにし、健康関連の問題に対し有効な対策を立てるための、科学的研究をする。
疫学研究者になるには?
大学の医学部または医科大学で6年間の教育を受け、医師の国家試験を受けて医師免許証を取得するのが一般的。
疫学研究者の業態など
大学での常用雇用。全国にある医学部設置大学や医科大学で研究者となるのが一般的。

仙台初詣就職祈願 小児科医

小児科医とは?
小児の内科的疾患全般を診療する。対象となるのは、0歳〜15歳。
小児科医になるには?
大学の医学部で6年学ぶ。
小児科医の業態など
病院、診療所に勤めるほか、独立して開業することも可能。

仙台初詣就職祈願 法医学医

法医学医とは?
医学的解明、助言を必要とする法律上の案件・事項について科学的で公正な医学的判断を下す医師。司法解剖などを行う。
法医学医になるには?
医師免許、死体解剖資格、法医学教室などで200例(内法医解剖60例)以上の法医解剖経験、5回以上の学会報告・原著論文。機関長の推薦などが必要。
法医学医の業態など
大学の法医学教室や研究機関に勤務する。

仙台初詣就職祈願 船医

船医とは?
船医の仕事は、船客と乗組員の健康管理と病気やけがの治療をする職業。・・・ではあるはずが、実は現行法では「船舶に乗り込む衛生管理者」(医師とは限らない)が乗り込めば足りるので、人件費の高い医師は船舶には乗せられていないのがふつう。客船はサービス上、配置されている。
船医になるには?(資格など)
医師国家試験。
船医の業態など
船上での勤務となり、乗る船により内科、外科、小児科等需要があり、幅広い経験が必要。



医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事TOPに戻る