医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事

医療・福祉の職業仕事4

目指せ!医療・福祉

医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事4

仙台初詣就職祈願 看護師

看護師とは?
看護師の仕事は、病院や診療所において患者の介護や身の回りの世話をしたり、医師の指示に従って診療や治療の補助をすること。同時に患者の症状を正確に把握し、適切な看護をする。また、患者の症状や健康状態の推移を予測し、身体的精神的苦痛を少しでも和らげる精神的ケアも重要である。
職場は外来、病棟、手術室などに分かれている。入院病棟での仕事は、3交代制でかなりハード。その内容は、検査への付き添い、投薬、注射の他、重傷者は寝かせたままシーツを交換したり、ベッドの上で清拭や洗髪をすること、自力で身動きできない患者には、床ずれ予防のため数時間ごとに体の位置を変えたり、排泄の介助やおむつ交換をすること、食事を自分で食べられない場合には食事の介助をすることなど。
外来や診療所では、医師の診察のサポート、処置、注射などである。
近年は住宅の寝たきり高齢者や末期がん患者が増えてきており、訪問看護やホスピスケアへの需要が高まっている。高齢化社会が進むにつれて、特別養護老人ホームや老人保健施設、ケア付き有料老人ホームが急速に増えているが、これらの施設にも看護師が必要とされている。現在の職場分配は、病院70%台、診療所20%台、福祉関係施設に数%であるが、高齢化社会の到来とともに社会福祉関係に従事する割合が高まっている。
看護師になるには?
高校を卒業後、看護大学や看護師養成所などで3年あるいは4年の専門教育を修めるか、高校の衛生看護科を卒業、または准看護学校を卒業後3年以上の実務経験をする。
看護師の業態など
独立はほとんどない。

仙台初詣就職祈願 保健師

保健師とは?
保健師は、地域や企業、学校などで病気予防の観点から、保健指導や健康管理にあたる。乳児検診や健康診断、保健指導、訪問介護などを行う。
保健師になるには?
看護師の免許取得後、保健婦学校に進学して国家資格を取得。専門教育の期間は6ヶ月以上。保健師の資格が必要。受験資格としては看護師の資格取得者または受験資格所持者であること。2004年試験の合格率は92.3%。保健師は申請によって養護教論(2級)にもなれる。
保健師の業態など
職場は、ほぼ70%が保健所、市町村役場など。その他、病院や診療所、民間企業の健康管理室や学校の保健室など。

仙台初詣就職祈願 助産師

助産師は?
妊産婦への保健指導、育児相談、分娩時の介助など。正常分娩の場合は医師の監督なしに業を行える。また母親学級で講師を勤めたり、相談を受けることもある。核家族化が進む中、また自然分娩志向により、助産師への期は大きくなっている。
助産師になるには?
助産師の国家資格を取得。受験には、看護師資格を取得するか、看護師国家試験の受験資格を得てから助産師養成機関を卒業する必要がある。2004年の合格率は96.2%。
助産師の業態など
病院出産が浸透しているため、ほとんどが病院勤務。ほか助産院。自営は非常に少ない。



医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事TOPに戻る