医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事

医療・福祉の職業仕事11

目指せ!医療・福祉

医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事11

仙台初詣就職祈願 児童自立支援専門員

児童自立支援専門員とは?
児童自立支援施設(不良行為を行ったか、そのおそれのある児童、生活指導が必要な児童を入所させる施設)で、児童の自立支援を行う仕事。
児童自立支援専門員になるには?
大臣指定の学校、施設等を卒業する、または大学で社会、心理、教育学科を卒業し児童自立支援事業に1年以上従事、高卒で児童自立支援事業に3年以上従事、のいずれか要。
児童自立支援専門員の業態など
施設に就職する

仙台初詣就職祈願 児童指導員

児童指導員とは?
児童福祉施設で働く指導員。家庭の事情で施設で生活する子供達の保護や、生活指導、社会ルールやマナーの指導、学習アドバイスをする。
児童指導員になるには?
大臣指定の学校、施設等を卒業する、大学で社会福祉、心理、教育を専攻する。または児童福祉業で2年以上の経験、のいずれか要。
児童指導員の業態など
施設に就職する。公立施設の場合、地方公務員試験を受ける必要あり。

仙台初詣就職祈願 福祉司

福祉司とは?
児童福祉司、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司があり、都道府県、市町村の各相談所、福祉事務所に置くことが義務づけられている役職。各福祉に関する相談、調査、指導を行う。
福祉司になるには?
大学、短大、専門学校の社会福祉系の学科を卒業し、地方公務員試験を受ける。
福祉司の業態など
地方公務員として役所に就職後に、適性と希望を踏まえ配属される。

仙台初詣就職祈願 社会福祉施設介護職員

社会福祉施設介護職員とは?
社会福祉施設に入居または通所している。独力では自立生活が難しい高齢者や障害者を介護するのが、社会福祉施設介護職員の役割である。より具体的には、食事、入浴、排泄、歩行、読み書き、体位交換、など施設内での様々な活動場面で介助を行うとともに、衛生・健康面や精神面にも配慮し、施設利用の快適な生活の実現を目指す。介護をするにあたっては、生活相談員(指導員)、看護師、栄養士など施設内の他のスタッフと連携をとる。特に老人分野では、交代勤務で24時間体制の介護を行っている施設が多い。



医療・福祉の仙台初詣就職祈願職業仕事TOPに戻る